5月21日(土曜日)

川棚茶市

早岐茶市の流れで1912年より始まった川棚茶市は

平島の中央公園の一角を使って行われます。

お茶にクジラ、陶器に刃物、乾物・・・等々茶市では

見慣れたお店が並びます。

本部テント前ではゆで卵が配られていました。

並びに似顔絵(この日だけみたいです)と射的のテントが

ありました。

ビックリ?!だったのはテキヤさんの多いこと。

子供達には楽しみの茶市なのでしょうね。

大人は茶市の店を子供はお小遣いを握って出店を

明日はちまき作りやヨサコイ、農産物大即売、ドーナッツ・

ゆで卵の無料配布、ビアガーデン・・・エトセトラ楽しい一日が

過ごせそうな感じです♪

 

 

           ここら辺 

             ●                          

 

 

 

 

 

 

 

 

彼杵の荘

大雑把に分けて「歴史公園」と「道の駅」でレポートします。

まずは道の駅彼杵の荘です。

道の駅「彼杵の荘」HP

まず「おっ!」と思うのが(私だけかな?!)

うどん屋とお弁当屋さんがあること。

その上でお弁当、寿司、お惣菜が売れています。

獲れたて海産物、彼杵名物「くじら」

店に陳列されている商品の殆んどが東彼杵町産でした。

あ・・・写真食べ物ばかり・・・

刃物、民芸品、陶器もあります。 (笑)

ちなみに小腹が減っていた私は「たこサンド」「鳥のから揚げ」

「やきとり(秘伝みそタレ焼き)」(3品とも150円)焼き鳥は

試食があったので味は私好み♪今夜のツマミです。

レジのおねえさんに聞いたら20時までと伺ったのですが

パンフレットによると7:00〜21:00まで利用出来ます。

彼杵の庄

地図

さて、次は歴史公園です。

ひさご塚古墳です。詳しくは知りませんが5世紀ごろに

造られたそうです。

 

明治の民家です。ちょっと住んでみたいなぁ・・・っと

思える空間がココにはありました。

これらは体験工房だそうで予約すると住居づくり・

土器づくり・古代料理などを体験出来るそうです。

歴史民族資料館は歴史館と文化館に分かれて

展示資料などで東彼杵町の歴史と文化を勉強出来ます。

(大人200円・小中学生100円)

詳しいお問い合わせは

東彼杵町歴史民俗資料館
  
〒859-3807 長崎県東彼杵郡東彼杵町彼杵宿郷430-5
TEL 0957-46-1632

URLhttp://homepage2.nifty.com/touhirekimin/
e-mailaek04656@nifty.com

 

 

 

 

 

 

                       

                                                  

                ここら辺      

                

 

 

                        

 

 

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO