鬼木加工センター



地元の農産加工品を直売しています。


鬼木みそ 1.2kg(525円) 1kg(473円)

麦・棚田米・大豆を使って作った地元ブランドです♪

町内と隣町の川棚町までしか店頭には並んでいないそうです。

全国発送もされるそうなのでご利用下さい。


清流漬 (1050円)

茄子・人参・生姜・大根・昆布を鬼木みそに漬け込んだ

もので人気商品だそうです。

100g230円で量り売りもされてるそうです。



ポン菓子・かりんとうも作っています。





この日干し椎茸や赤米なども置いて有りました。



地元の人が趣味で作っておられる作品も展示販売されています。

下の棚に乗ってるものは500円でした・・・自分で作る事を

考えたら安いですねぇ〜〜〜っ!(笑)



こんな、ひょ〜げた(ひょうきんな)鬼の爪楊枝立ても!


棚田で取れた棚田米も人気だそうです。

5kg 2625円 ・ 2kg 1050円

鬼木の山水で育てられる棚田米の味はまた格別だとか。

 



   鬼木加工センター 

長崎県東彼杵郡波佐見町鬼木郷990−5 

TEL/FAX 0956−85−7416

営業時間 8:30〜12:00 13:00〜17:00

定休日 日曜日
(ただし鬼木棚田等の前後は日曜日も開けます)

駐車場有り 数台分

レポートアップ日 2006年6月3日










文化の陶 四季舎



中尾郷の狭い道を登りきった静かな場所に四季舎はあります。

駐車場からすぐの木の階段を上がると緑と綺麗な花に囲まれ
古い建物を利用したお店がゆったりと迎え入れてくれます。



高い天井、木の床は柔らかく踏み心地気持ち良い。
グリーンクラフトツーリズムの拠点であり、作陶体験・
ワークショップ等が出来て食も楽しめる、
一日掛けて楽しむ事が出来る場所でもあります。



中でも人気なのがピザ焼体験。

生地を練りトッピングしてからこの窯を使って焼く体験が
なんとピザ1枚1000円で出来ます!!
(2011年現在1200円)

「冬になると野菜の値段上がるから材料代くらいしか出ないよ」
と話されるご主人はそれでも嬉しそうにピザ焼きの楽しさを
話して下さいました。

2時間半ほど薪で窯を暖めるのに掛かるので要予約です。



中にはギャラリーがあり陶器が並べてありました。





「3割引致します」の張り紙を目ざとく発見!(笑)






ここでは予約無しでカレーとうどんが食べられます。
どちらも拘りがある一品です。



四季舎カレー膳 (600円)

ルーは4日間かけて作られるそうで材料が溶け込んだ
円やかな舌触りのカレーで美味しい!!

米は黒米で波佐見で獲れたものです。
噛むとモチッとした感じがあり食べる時に固まりに
なるのかなぁ〜?!と思いきやルーに絡めるとバラリと
ほぐれる。この日付け出されたほうれん草の胡麻あえ、
竹の子の煮物、ぬか漬で黒米だけ食べても美味しかったです。






久振りに「文化の陶 四季舎」にお邪魔しました。



店内は薄く煙っています。

真ん中の暖炉には薪が燃やされていて奥には薪ストーブが
煙を出しています。ほんのりと人肌の暖かさと煙の香りが
心の中に滲みてくる様な気がします。

半年振りに訪れた私を皆さん暖かく迎えて下さいました。



湯づきうどん膳 (800円)

麺は島原の乾麺で普通のうどんと比べると細麺です。
コシの強い麺は茹でるのに20分かかるそうで、来店して
スグに食べたいのであれば前もって到着時間をTELして
おけば短時間で出て来るそうです。

茹で上がりアツアツの麺を箸で掬い温めの浸け汁に
浸けて啜ります。

コシのある麺は喉越しも良く美味しいです!
出汁はコンブとイリコに醤油・酒のシンプルな味付けに
ネギ・胡麻・うすあげのトッピングで自家製のゆず胡椒が
効いています。麺の旨さを楽しんだら麺と浸け汁を一緒に
啜りながら食べるとコレがまた美味い!

アツアツのうどんの熱が汁を暖めて食べ終わる頃には
ほど良い熱さで残りの汁も全部飲み干してしまいました。
季節の野菜添えも味付け良く脇役ながら際立ってました♪

(2007年1月22日)




東彼杵郡波佐見町中尾郷660

TEL 0956−27−6051
FAX 0956−27−6052

営業時間 10:00〜17:00

定休日 木曜日

駐車場有り 10台分

ピザ焼き体験レポート 


関係サイト


レポートアップ日 2006年6月10日
  更新日 2014年1月


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO