2009年

千々石ミゲルとみられる墓石


琴海中学校の少し先(諫早方面から向かって)大草診療所の

先から田んぼの中の一本道からアプローチしました。

大きな案内板はありませんが一応、案内の立て札がありますので

迷わずに来る事が出来ました。





ここまで来れば安心です!!

左を見ると



2〜30m先に千々石ミゲルとみられる墓石が見えます。





ある程度は文字も読めます・・・



千々石玄番とはミゲル
清左衛門と記した方が故人は喜ぶのか)の4男

です。墓石の後ろにあるので施工主だと思われます。



詳しく分からないのですがこの「十四日」っていうのは

ミゲル
清左衛門)が亡くなったと言う12月14日の事だと思います。

天正遺欧少年使節という大役を命がけで果たし・・・

何があったのでしょうか?!

棄教し仏教徒、キリスト教徒双方から疎まれたであろう

その胸中を軽々しく想像して書く事は出来ない・・・




墓石の前は線路が通ってました・・・

少し移動するとその先には・・・・大村の町が見えました。

子、玄番の(大村藩に仕えた)思いか?!

それともミゲル
清左衛門)の気持を思ってか・・・

大村の町を望む場所に墓石は立っていました。
(春霞で見辛いですが)



無心に墓碑に手を合わせてから帰路につきました。




サイト内関連レポート

原マルチノ

天正遺欧少年使節顕彰之像

野々川郷キリシタン墓碑群

INRIの銘入り石製十字架

東彼杵町キリシタン墓碑

東彼杵町〜日本二十六聖人乗船場跡
川棚町〜キリシタン墓碑


大村藩とキリシタン史跡巡り

横瀬浦と南蛮船と宣教師

福田清人

李佑慶の墓
(大村喜前が波佐見に朝鮮から連れて来た陶工、喜前は
ミゲルと同時期棄教(ミゲルとは従兄弟)関係は諸説あり
真実はまだ闇の中と言える、喜前は暗殺されたようである)

2009年11月 更新

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO