2010年

鹿山神社 子供みこし祭

前日の雨に続き昼過ぎまで降る雨にヤキモキ
させられましたが、神輿を神社に移動させる頃には
雨をあがりました。


 
神事の後、樽太鼓が奉納されました。



いよいよ神輿が鹿山神社を出発しました!
宿郷内を約2時間かけてねり歩きます。



最初の休憩場所の鹿山住宅で樽太鼓の演奏と本神輿が
「家内安全、家繁盛」の掛け声に、右に左に中学生の担ぎ手
によって勢い良く回されます。



鹿山公民館一龍陶苑横の道を抜けて狩立会館が2番目の
休憩場所です。昔と比べると子供の数は減りましたがそれでも
120〜130人集まると賑やかなものです。



急がないととても2時間では回れないので
濁淵会館で頂いた氷菓子食べながら次の風ノ木会館に向かいます。



鐘を叩くのは中学3年生女子です。
独特の音色で、コレを聞くと「千灯篭だなぁ〜」と思います。



大声出すのでこの辺りで喉が乾きました〜
そのウチワで仰いでくれぇ〜



コチラは太鼓車、中学3年生の男子が叩きます。



本神輿も中学3年生の男子なのですが、今年は5人しか
いないので2年生が加わりました。



ウチワは小学5・6年生ですが、重いので交代で4年生も持ってます。



皆元気です!!



中1の子達が小さい子の手を繋いで歩いてます。


子供みこし祭2へ続く

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO