2011年

長崎県立波佐見高等学校野球部、
                甲子園へ向けて出発!
 



2011年3月16日、長崎県立波佐見高等学校野球部は第83回選抜高等学校野球大会に
出場の為甲子園球場に向けて出発しました。



保護者の皆さんの横断幕が広げられています。

まず東北関東大震災の犠牲者に対して東北地方に向けて黙祷・・・



波佐見高校野球部を得永健監督が率います。(左端)


(画像をクリックすると動画が再生されます) 

校長の激励を受けてバスに粛々と乗り込む選手達。


(画像をクリックすると動画が再生されます)

見送りに来た波佐見町民に拍手で送り出される波高野球部。



無事に宿舎にたどり着いて、試合当日まで風邪やインフルエンザに
掛からないよう気を付けて欲しいと願いながら見送りました。





折角ですので過去2回甲子園に出場した記念碑がありますので紹介します。



第78回全国高等学校野球選手権大会の記念碑が中心です。
この大会ではベスト8まで残り波佐見町民は歓喜しました。



向かって右側に第78回の記念の陶碑。



左側に第83回の陶碑があります。



作詞家の阿久悠さんが書いた記事が陶碑になって建ててありました。





長崎県立波佐見高等学校HP 

選抜出場決定の様子(波佐見町役場のページ)

日本高等学校野球連盟HP 

あんでぱんだん(阿久悠オフィッシャル・ウエイブサイト

阿久悠(ウィキペディア)


 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO