2011年
嬉野市

納戸料の100年桜  




この桜は、古くから知る地元説により樹齢が100年以上とも
言われ、このことから通称名である「百年桜」と呼ばれてます。
品種名は明確ではありませんが、専門家による樹木診断に
より、成葉や花の特性からヤマザクラ系統の「八重桜」
であることは確実であると言われてます。
 全体的にボリューム感があり、雄大な桜がとても華やかで
見応えがあります。また、足元に広がる茶畑の緑が桜を
一層美しく引き立てており桜と茶畑のコントラストも見事です。
眼下に広がる田園風景もお楽しみください。


現地案内板より
 
 




八重咲きの桜はこんもりと花が集まって見応えがありますね。



先日来たときはまだ蕾も硬かったのですが4月中旬には
満開だろうと来てみるとビンゴでした。



というか、陽気が良かったせいか予想より開花が進んでいて
満開から散り始めです。



写真撮影が好きな人が何人かいらっしゃいましたが
困ったことに写真撮影優先で立ち入り禁止と書いてある所に
踏み込んで写真を撮ってらっしゃいましたが、いい大人なんだから
ルールは守りましょうね・・・・ とは言えませんでした。



青空バックにした桜は本当に綺麗です。



回れるようにしてありますので近くで花を見ることも出来ます。



この位の花弁の数の八重咲きも良いですね。



地域の方々の努力と善意の上で花を見ることが出来ることを
来る人々で考えられたらと思います。



風に舞い散る花びらが写ってますが、目で見るよりは
地味にしか写真が撮れない(汗)



雨風が無いなら週末(2011年4月17日【日曜日】)まで
花は残っているかもしれません。


100年桜の近くに4台分程駐車スペースがありますが
土日はその下にある駐車スペースに車を止めてください。

入り口に案内板が出てますのでそこから侵入できます。


地図 


2013年レポート 


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO