2011年
東彼杵町 

魚徳 



2011年5月19日付けの読売新聞に「くじらカツ丼」なる
物が紹介されていました。 これは一度食しておかねばと
早速、東彼杵町の魚徳さんへ向かいました。



くじらカツ丼 通常750円

通常と書いたのは土日祝を除き平日お昼のみ580円で
提供されています。



くじらカツ、玉ねぎを甘辛いタレで煮て卵でとじてあります。
卵はしっかり固まった部分と少しだけしか火が通って無い
部分がありますので2回に分けて卵を流しこんであるようです。



室内照明の為、実際の色はもう少し赤っぽいかと思います。
食べてみると、トンカツと言われるとそうと言ってしまいそうな
鯨の癖が完全に消えています。それに柔らかい!

料理長に伺うと、鯨が好きな人はあまりに癖が無くて物足りない
との話も聞くそうですが、若者向けに鯨の癖を消したそうです。

商業捕鯨が禁止されて以来鯨の肉は高級食材となって
しまいましたが子供の頃は本当によく食べたものでした。



甘めのタレもたっぷり目で好きな人はハマる味付けかと思います。

カツ丼感覚で食べられるくじら料理「くじらカツ丼」
一度食べてみられませんか?!




長崎県東彼杵郡東彼杵町彼杵宿郷606

TEL 0957−47−0753

営業時間 平日 11:00〜14:00
           16:00〜22:00

     日祭日 11:00〜22:00
オーダーストップ 21:30

定休日 月曜日

地図 

駐車スペース 7台分



関連ページ

深沢義太夫勝清



2011年5月 up 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO