2011年

鹿山神社奉納相撲  



子供の健やかな成長を願って郷内力士や父親、祖父が1歳児以下の
男児を抱いて力強く四股を踏みます。人気の「子供土俵入り」です。



泣き出す子供も多く境内に笑顔が溢れます。



さまになっててカッコイイですね!



アナウンスでは12名の男児が土俵入りしました。



宿連合班対抗試合の決勝です。
私の記憶が正しいなら上宿・下宿・風の木が2チームだったと思います。



2連覇中の上宿チームに懸賞が回りますw



各地区の連合班のテントからはヤンヤの声援が飛びます!



決勝戦で先負けして追い込まれながらも連勝して優勝した
上宿の3連覇で大いに盛り上がった対抗戦でした。



大五番のあとお楽しみ抽選会、そして三役揃い踏み



三役相撲も好勝負あり



土俵の熱戦はここに幕を閉じました。



予定より早く4時過ぎに手打ち式が行われ2011年の
鹿山神社奉納相撲は無事終了しました。



2010年レポート 

2009年レポート

2008年レポート

2007年レポート


奉納相撲関係資料集  



 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO