2013年
諫早市

国指定天然記念物
小長井のオガタマノキ 



日本一のオガタマノキに逢うために諫早市の小長井に行きました。

道順は諫早市から湯江へ向かい「いこいの村長崎」に向かって登ります。
途中レインボーロードへ右折して川内地区に向かうとオガタマノキの看板が
あり左折して狭い道を川沿いに1km程下ると上りとと下りの分かれ道がありますので
下るとそこにオガタマノキが待っていました。
(間違えて登りましたがすぐに大きな木が見えましたので気付きましたが最後の分かれ道に案内板はありません)



道沿いに見ても大きなオガタマノキです・・・



対面すると感嘆の息が漏れました・・・・



なんて力強い、威厳を感じさせる面持ちです。



ただただ「凄いなぁ〜」と繰り返すのみ。





道に対して裏側のなんとも力強い姿。



看板には50年前に地表から5mのところで伐採、20年前
もう一度伐採されてその材木で家一軒分の材木が取れとあります。
随分前の書き写しだと思いますがどれだけ立派な幹だったか
想像されます。



幹周り9mあまり、樹高20m、樹齢1000年以上!!



1951年6月9日に国指定の天然記念物に指定されています。



比較対象が無いと分り辛いですが樹勢もあり見るものに感動を与える・・・





花の咲く頃に一度は訪れたい!
ソレ以外でも近くに来たら逢いに行きたい巨樹です。



地図 

長崎県のページ 



2013年5月 up 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO