波佐見町小樽郷

稗の尾河川公園



波佐見町指定文化財の「稗の尾の眼鏡橋」を中心に

整備された河川公園です。




明治41年(1908年)、陶石・焼物荷などの重量物を馬車で
運搬するために架橋された。波佐見町では唯一残る石造の
眼鏡橋である。平成5年(1993年)、防災工事に伴い、
上流400mの地点から現在位置に移築されている。

(波佐見町教育委員会の立て札より)
 




桜の木なども植樹してあり将来季節毎に楽しめる

公園に変わっていきそうですね。



眼鏡橋はやはりこの角度の絵も撮らないと。



暖かい気候になれば小川に下りて遊ぶ事も出来ます。

日陰が少ないですが清潔なトイレもあり駐車場もすぐ

横にありますし見通しも効きますので小さい子供を

遊ばせても目に付きやすいです。

(水がありますので十分気を付けて下さい。)

地図


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO