波佐見町中尾郷

稲荷神社



中尾の上り坂の頂上付近に稲荷神社が祀ってあります。








稲荷神社の由緒

稲荷神社とは、五穀を司る倉稲塊(うかたのみたま)
を祀ったもので、この神社の創始は文化四年
(一八二一年)佐賀県弓野より分社され、この地に
祀られたものとされている。

現在の社殿は、昭和三一年老朽化したため当時の
有志のお世話により改築されたものである。


中尾郷、故馬場淳氏編集「中尾郷のあゆみ」より抜粋

鳥居横の案内板より転記
 






地図


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO