波佐見弁

タ行

の色は私も使っている・聞く言葉、私の意見や使い方、継ぎ足した物など
黒の字は「波佐見の方言-小樽なまり-」に載っていたが知らない言葉

波佐見の方言 

意味 

他の地区の方言・補足 

 だい  誰  

 だーいも

 誰も

 

 ・・・たー

 ・・・ではないか

 

 たいかぶい

 下痢

 垂れかぶり

 たいがぶい  いい加減に  たいがいぶい・ちゃーがぶい

 だいか

 誰か

 

 だいじゃいろ

 誰だか

 だいじゃろ

 ・・・たい

 ・・・だよ

 

 ・・・たいえー

 ・・・だろうが

 目下に対して言う

 たいげー

 大概

 たいぎゃー

 だいさがった

 垂れ下がった

 たいさがった

 たいちー

 とても・たいそう

 

 だいっちゃ

 誰でも・みんな

 

 だいなろーば

 誰だろうと

 

 だいもかいも

 誰もかれも・みんな

 

 だがと

 誰の

 

 たきもん

 薪

 

 たぎった

 沸騰した

 

 だけん  だから  
 だご  だんご  ボコボコにすることを「だごにする」といってたような

 だごじり

 だご汁

 

 たたらぎ  本登窯燃料の松材  波佐見方言番付より

 ただんとき

 平常の時・何も無い時

 

 だちゃーあかん

 埒があかない

 

 たっか  高い  
 だっきゅー  らっきょう  
 たっこんめし  炊き込みご飯  
 たっしゅー  達者  
 たった  ほんの・わずかに  
 たったったー  立ったのですよ  
 たったときのめー  瞬く間に  たったすりー
 たてーた  叩いた  ぅったてーた
 たとむ  畳む  服ばちゃんとたとまんば
 ・・・たな ・・・たんな  ・・・ですよ  ・・・ですたい  
 たなんした  茶の間  波佐見方言番付より
 たやましか  けだるい  
 たれつらかす  垂れ散らかす  
 たろめ  つらら  
 たんかしら  田ノ頭(たのかしら)  波佐見町田ノ頭郷
 たんねる  尋ねる  
 たんもんがみ  馬糞紙(反物紙)  
 たーんだん  段々  
 だんこえ  堆肥  
 だんじゃなか  とてもじゃない・大変  
 だんだんに  重ね重ね  
 だんばちがやって  大の字になって  


波佐見の方言 

意味 

他の地区の方言・補足 

 ち

 乳

 

 ちー・ちぃ  血  

 ちきい

 分銅のついた秤

 

 ちきーった  少しは  ちーたっ、ちきった

 ちーた

 (餅など)搗いた

 

 ちーた

 着いた・くっついた

 

 ちーたち

 一日

 

 ちじゅーだ

 縮んだ

 

 ちーでくいた

 よそってください・ついでください

 

 ちーとっ

 くっついてる

 

 ちーっと

 少しばかり

 ちびっと

 ちっとそっと

 少々

 ちっとやそっと

 ちびち

 とばっちり

 ちゃぽち       

 ちびーっと

 ちょっぴり

 ちょびっと

 ちびら  塵  波佐見方言番付より

 ちーふくろーで

 縮こまって

 

 ・・・ちゃ

 ・・・でも

 おいっちゃ・おまいっちゃ(俺でも・お前でも)

 ちゃい  他人の話の間にはさむ冗談  波佐見方言番付より

 ・・・ちゃー

 ・・・とは

 

 ちゃーんと

 きちんと

 

 ちゅーちゅー

 蝶々

 

 ちゅーたーばなし

 噂話

 「〜と言った話」の意味で噂話?

 ・・・ちゅーもん

 ・・・だそうな

 ちゅーたー

 ちょいちょーい  ざまーみろ  揶揄する言葉
 ちょくらかす  はぐらかす  波佐見方言番付より
 ちょっけに  たやすく・簡単に  
 ちょっと  とても  
 ちょっぱー  韓国語のチョッパキの訛り ひしゃく  波佐見方言番付より
 ちょろっと  少しばかりの間ほんの少し  波佐見方言番付より
 ちょーらんめー  カマキリ  
 ちょんぎー  バッタ(カマキリ)  
 ちょんぎる  切る・ハッサリ切る  ちんぎる
 ちょんべ  女性の性器  幼児のは「ちょんちょん」
 ちゃぶち  濡れた路面を歩く際付く汚れ  
 ちんぎる  切る  ちょんぎる 千切るが訛ったもの?
 ちんじん  変わり者  珍人?
 ちんちょか  変だ・違ってる  珍重なが訛ってる?そうだとすると珍しいの意味が
 ちんちらもーで  きりきり舞いして・大慌てで  ちんちらもーて
 ちんぼ  男性の性器  幼児のは「ちんちん」「ちんじー」
 ちんぼはだけー  素っ裸  


波佐見の方言 

意味 

他の地区の方言・補足 

 つー

 かさぶた・(柿などの)へた

 

 つい

 釣り・おつり

 

 ついかわ

 井戸

 

 ついゆーみたんなか

 いかにもみっともない

 

 つかすっ

 つかまえる

 

 つくら

 ふところ

 つくれー・つくりゃー

 つず

 唾

 

 つつかるっ

 叩かれる・突つかれる

 

 つっかかーんな  さわるな  波佐見方言番付より

 つっくえた

 壊れた

 うっくえた・ずっくえた・ずっくぁえーた

 つっくるびーて  下を向いて  しかめ〜て、つっくるび〜て、わたしゃ、平瀬〜の渋川さん
 ま〜で、いっか〜らや、おとて〜から、そりゃま〜た、つら〜いね、
 とか、なんとか、かんとか、おっしゃいましたわねぇ〜

 つっぽがす

 穴をあける

 ほがす・ほげせ・ほげーた

 つめた

 閉めた・施錠した

 うっつめた

 つら

 顔

 

 つらかす  散らかす  やいつらかす散らかしたままやり残す)

 つんくじった

 突ついて潰した

 

 つんぐいまんぐい  いい加減  

 つんたか

 冷たい

 

 つんつらかす  散らかす  

 つんなむ

 連れ立つ

 つんぬーで・つんのむ

 つんぬく

 突き刺す

 

 つんばい

 しんがり棒物が動かないように支える棒等

 

 つんびしゃぐ

 押しつぶす

 

 つんぶるー

 振り払う

 つんぶるう 




波佐見の方言 

意味 

他の地区の方言・補足 

 てがしら  手頭(見本の焼物)  波佐見方言番付より

 でくっ

 できる

 

 でけん

 できない・駄目だ

 

 でーこ

 大根

 じゃーこ・でーこん

 てしけーあわん

 手に負えない

 

 でーた

 出した

 じゃーた

 でっくわすっ

 出会う

 出会す(でくわす)

 てっしらと

 見栄え良く

 

 てぬき

 手袋

 

 てぼ

 竹製の籠

 

 てーもはりーも

 どこをはたいても

 てーもはりゃーも

 てまぜ  手遊び・(学業に集中せず)物を弄る事  

 てらめい

 お寺参り

 

 てれーっと

 気がきかぬ・間抜け

 

 てれくれ  のんびり・ゆっくり・要領が悪い様  てれんぱれんと同義語(下波佐見弁?)

 てれんぱれん

 ぬらりくらり

 てれくれと同義語(上波佐見弁?)

 でん

 出ない

 でらん

 てんぎー

 手拭い

 てんげ

 でんき  電気で点く明かり  でんきんくらか、でんきのつかん

 でんきんたま

 電球

 




波佐見の方言 

意味 

他の地区の方言・補足 

 どーこー

 ふくろう

 

 とーぜんなか

 淋しい

 徒然なか(「なか」は無いではなく「有る」の意味)

 とーだ

 飛んだ

 

 どーないこーない

 どうにかこうにか

 

 とーばた

 凧

 

 どーゆもんじゃろか

 どうしたものだろうか

 略して「どーゆ」とも言う・どーゆうもんじゃろか

 とい

 鳥

 主として鶏のこと

 とい  取り  といにいこい(取りに行こう)

 どい

 どれ

 

 どいしこ

 どれだけ

 

 どいっちゃ

 どれでも

 どいちゃ

 どいろこいろ

 曖昧いいかげん

 

 とえる  取り込む(洗濯物など)  佐世保・有田方面でも使うそうです
 とかんつく  しがみつく・つかまる  とかんちーた (熊本弁でも使うそうです)

 ときにゃー

 時々

 

 どきー

 どこに

 どこさん・どこねー・どき・どけ

 どきすわる

 どっかり座り込む

 

 どくあまい

 激しく跳び回って遊ぶ

 

 どくべた  下手くそ・酷い下手  波佐見方言番付より
 どけ  どこ  どけあっと(どこにあるの)

 どげん

 どんな

 どがん

 どげんかしゅうい  どうにかしよう  波佐見方言番付より

 どげんどげん

 どうゆうふうに

 どがんどがん

 どげんもこげんも

 どうもこうも

 どがんもこがんも

 どげんしゅーもなか

 どうしようもない

 どがんしゅーもなか

 ・・・とこらー  ・・・ところは  
 とごえる  (馬などが)暴れる・ふざける  
 ・・・とこりー  ・・・なのに・・・・ところに  とこれー・とこれ
 としをれ  老人  としよれ・としよい
 とじーた  届いた  とでーた
 とっぺん  てっぺん・頂上  
 とっとっと  取って置いている  
 ・・・とっと  ・・・してる ・・・いる  
 どっから  どこから  
 どっけした  過ぎてもう食べる気が起きない  甘もぉ〜してどっけした。
 どっちゃん  どっちへ・どちらへ  「どっちゃん行くね?」「あっちゃん行く」
 とほーね  大変・とっても  とほーにゃ
 どまぐるっ  慌てふためく  
 ・・・どまー  ・・・どもは  
 ・・・どみー  ・・・たちに  
 どろぎっちょ  泥だらけ・どろんこ  どろどんぎょ・どろぎっちょん
 どりゃどりゃ  どれどれ  波佐見方言番付より
 どわろー  いいだろう  どわろ・どがろ
 とんかっつー  尖ったものの先端  鼻のとんかっつー(鼻の頭)
 とんがっと  尖っている  とんか
 とんこぶ  たんこぶ  
 とんごがき  釣鐘型の柿  
 とんを  10・十個  とんお
 とんをか  遠い  とんおか
 ・・・どんが  ・・・共が・・・・立ちが  子どんが・あいどんが
 ・・・どんば  ・・・などを  酒どんば・こいどんば
 どんべ  最下位・ビリ  どべ


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO