そば処 立石




海沿いを走る205号線沿いに昔からあるそば屋さんです。

いつも昼時は駐車場が満車の人気のお店でもあります。

店内は座敷4人掛けテーブル1つ、カウンター席7人掛け

4人掛けの1つ2人掛け2つのこじんまりした店舗です。



そば定食 900円

盛りそばに(単品600円)とろろごはんと香の物が付きます。





まずはそばをそのまま何も浸けずに頂きます。

よく冷えて締まったそばは腰が強くて歯応え良くしこしこして

噛むとそばの香りが鼻腔を抜けてゆきます。

次はつゆに浸けてひと啜り。

薄くも濃くも無く辛くも甘くも無いつゆはそばを引き立たせます。

ネギを入れてはひと啜り、ワサビ入れてはひと啜り!

思わず一気に盛りそばを食べてしまいました♪

これでも結構お腹に溜まります。

大盛り(750円)見ましたがてんこ盛りで間違い無く

私は満腹になりそうですが今度来たら是非とも食べてみたいです!!




とろろごはんは軽く一膳です。

少し濃い目の出汁で伸ばされたとろろはご飯に合いますねぇ!

もう少しご飯多い方が味のバランス良い様な気もしますが

とろろ食べたい人にはこの方が良いかな?!



最後に蕎麦湯でしめました。

満足の食事でした♪




長崎県東彼杵郡東彼杵町大音琴郷1783−1

TEL 0957−47−1388

営業時間 11:00〜20:00

定休日 木曜日

駐車スペース有り 10台分

地図


2007年4月27日 up










焼肉 音琴



自家生産のお肉で焼肉を提供するお店です。
お昼はランチメニューがあるようですので来店しました。

ランチは流石は自家生産の肉主体の焼肉定食やビビンバ、
ハンバーグなどどれも美味しそうです♪

ランチメニューの下半分を取って新しいメニュー
「音琴ラーメン」がドド〜ンと一押ししてあります。

私はラーメン好きでもありますので迷わずラーメンを注文!



音琴ラーメン(坦々麺風) 700円

2010年メニューから消えていました

坦々麺に関して大して知識も無いのですが
(料理の鉄人、赤坂四川飯店の陳健一の父、建民さんが日本人の口に
合う様にアレンジした物が日本的坦々麺の始まりらしい。本場でもバリエーション
は多いらしいので坦々麺の定義は中々難しいみたいです。)


「風」ってのが気になって気になって・・・・。 (笑)


辛味噌が混ざる前のスープは深い旨味があって美味しい!
これに辛味噌が混じると濃厚なスープになります。

麺は中太のストレート麺でサラサラのスープとは合ってるようです。



トッピングは辛味噌、ニラ、モヤシ、そしてなんとホルモン!
辛味噌の混じったスープはちょっと濃い目でご飯に合いそうです。
50円アップでラーメン・ライスに出来ますし、ライスはお代わり自由
ですのでスープだけで3杯はお代わり出来そうです!

2007年6月29日 up






長崎県東彼杵郡東彼杵町大音琴郷165−2

TEL/FAX 0957−47−1107

営業時間 11:00〜23:00(OS22:00)
ランチタイム 11:00〜14:00

定休日 火曜日

駐車スペース 15台分

地図

焼肉音琴HP


2010年レポート 


 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO