鹿山神社夏越祭り

毎年7月15日に行われる鹿山神社の夏越祭り子供の頃とても楽しみな

祭りでした。今でもそうですが夏越祭りの行われる宿郷の小中学生は

早退をして御神輿を担ぎ、山車を引き地域内を練り歩きます。

 

今年は「モリゾー」君の山車のようです。

三箇所ある休憩所にはジュース等の飲み物が用意されていますが

樽太鼓の奉納が済むまではおあずけです。

以前は「家内安全!家繁盛!!」と言って御神輿を引き回したの

ですが少しずつスタイルが変わって行くものなんですね。

(あれから30年近くたってますからねぇ。)

水分補給して元気になった子供達は出発です。

鐘の音がカンコンと響ます。御神輿が近づいて来ている事を

知らせます。近所の人達が出て来てパレードを見学します。

暑い中練り歩くと水をかけて貰うのが嬉しいんですよね♪

約2時間回った後、鹿山神社に御神輿は戻って来ます。

子供達は解散して各家に帰宅して御飯を食べてると

その頃には外も暗くなります。お小遣いを貰った子供達は

夜店の出ている神社の境内でお買い物。ステージでは

踊りや劇、太鼓の演奏等が奉納され夜が更けて行きます。

この夏越祭りの前後に梅雨が明けます。

今年も暑い夏がやって来ます。


2006年鹿山夏越祭りのレポート

2008年レポート

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO