鹿山神社奉納相撲境内設営資料 



宿コミセンからは折りたたみ椅子全部
(足に穴が開いてて砂が入るのでガムテープで塞いだ) 
テーブル脚が長い方を12台、短いのを2台、コンパネ2枚、テント2つ、ブルーシート1
吸殻入れを数個を持ち出す。



本部テントを3棟、中にテーブル8台、受付に2台、相当数のイス。



穀屋側の商品置きテントの裏をブルーシートで塞ぐ
(穀屋から出されていた) 
穀屋下の倉庫から木製長テーブル2,畳6,コンパネ4を出した。
テーブルは本部前のトロフィー置きと商品置き場に使われた。
畳は力士控えに東西に、コンパネは取組表が貼られた。



食改にテント1、テーブル(長足3,短いのを2)、神社の平らなテントにイスを置いたが
本部に足りなくなり4〜5を残して運び出す。神社からもテーブルが2台出てたようで
1台間違えてコミセンに持って行き神社に返しに行く手間をかけてしまった。



力士の支度テント2,普段土俵に被せてあるブルーシートで囲いを作り、コミセン
から持ってきたブルーシートを敷いた。



コミセンから持ってきたコンパネは神社の由緒を書かれた案内板の前に
商品提供頂いた方々の御名前を書いた紙が張り出された。



2011年に気付いた部分はこれだけです。
必要があれば逐次補完していきます。



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO