2012年
多久市

多久神社・若宮八幡宮 



多久神社前の木像の鳥居です。
両部鳥居と呼ばれてるそうで柱の前後に控柱を設ける事によって
強度をあげてあるそうです。控柱の数に因んで四脚鳥居とも呼ばれているそうです。
鳥居の近くには樹齢150年以上の樅の木がありました。



多久神社社殿





神殿



手水鉢に注連縄が張ってあるので覗いてみました。



境内にも樹齢150年の樅の木ありました。





若宮八幡宮です。多久神社の隣にあります。


(画像をクリックすると動画を再生するサイトにジャンプします)

右に巨木が見えます。市の天然記念物に指定されている三本杉(親子杉)です。
樹齢700年、150年前に書かれた文献では100年前に脇にあった六地蔵が
根に巻き込まれて今はないと書かれていたそうです。

なぜかこの日正面から撮った三本杉の写真は全部ピンぼけしてしまって
この全体図の写真がやっと見られる程度・・・・ 不思議だ・・・・
境内に上がって三本杉それぞれに手を合わせて暫く手を当ててみました。








若宮八幡宮の拝殿





若宮八幡宮の左隣には小さなお稲荷さんの祠がありました。



若宮八幡宮の側面からの写真



今上陛下御大典記念(平成2年11月12日)
175mm榴弾砲の砲弾が・・・



地図 



関連サイト内レポート

二千年蓮

多久聖廟

森家・川打家住宅

幡船の里

孔子の里 紅葉まつり 



2012年11月 up

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO